Workshop

ヤマテンのメンバーによる​各種山岳気象講座やイベントへの参加を精力的に行っています。

Yamaten-iconBus-01.jpg

​講師

講師陣はYamatenで日々活躍している山岳気象予報士たち

Yamaten-iconBus-04.jpg

空見ハイキング

山岳を専門としている気象予報士と一緒に山に登って空をたっぷり楽しみます

Yamaten-iconBus-07.jpg

その他

様々な団体が主催する講座やフォーラム、イベントなど

Yamaten-iconBus-02.jpg

ヤマテン主催講座

ヤマテンが主催するオリジナル気象講座

Yamaten-iconBus-05.jpg

オンライン気象講座

山岳気象講座をオンラインで、世界中どこからでも受講可能

Yamaten-iconBus-08.jpg

自衛隊・消防・警察

山岳遭難者の救助中の事故、二重遭難防止のために協力

Yamaten-iconBus-03.jpg

山の天気入門

山岳旅行界のパイオニア アルパインツアーと共に開催する登山教室

Yamaten-iconBus-06.jpg

山小屋出張講座

山小屋にご宿泊者の方は無料でご参加いただける魅力的な講座

Yamaten-iconBus-09.jpg

ポイント制について

ヤマテンの講習会にご参加いただいた皆様にポイントを進呈

​講師

 
TAKAYUKI INOKUMA
猪熊隆之

1970年生まれ。全国18山域59山の山頂の天気予報を運営する国内唯一の山岳気象専門会社ヤマテンの代表取締役。中央大学山岳部監督。国立登山研修所専門調査委員及び講師。「山の日」アンバサダー、カシオ「プロトレック」開発アドバイザー。チョムカンリ(チベット)、エベレスト西稜(7650ⅿまで)、剣岳北方稜線冬季全山縦走などの登攀歴がある。

2019年より高所登山を再開。2019年2月キリマンジャロ(5,895m)登頂、同年9月チンボラッソ(6,310m)登頂、コトパクシ(5,897m)登頂。

日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の登山隊やNHK「グレートサミッツ」、東宝「春を背負って」、東映「草原の椅子」など国内外の撮影をサポートしているほか、山岳交通機関、スキー場、旅行会社、山小屋などに配信し、圧倒的な信頼を得ている。2011年秋に、国内初の山岳気象専門会社「ヤマテン」を設立。著書に山岳気象予報士で恩返し(三五館)、山岳気象大全(山と溪谷社)、山の天気にだまされるな!(山と渓谷社)。共著に山の天気リスクマネジメント(山と渓谷社)、安全登山の基礎知識(スキージャーナル)、登山の科学(洋泉社)。
「岳人」「山と渓谷」「PEAKS」など山岳雑誌での気象講座の執筆や、「マツコの知らない世界」「技ありギョーカイ神」「体感!グレートネイチャー“伝説の大地”奇跡の瞬間スペシャル」「ガイアの夜明け」「グレートサミッツ」「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」などのテレビ出演、朝日新聞「ひと」、「フロントランナー」や読売新聞「顔」、日本経済新聞「駆ける魂」、毎日新聞「時代を駆ける」など各誌で紹介されている。講習会の講師や、講演依頼も多い。

HITOSHI WATABE
渡部 均

ヤマテン社員3号。秩父に生まれ、山に囲まれ育つが、本格的に登山を始めたのは大学卒業後。登山中は無意識に雲を眺め、雲の写真ばかりを撮っている自分に気づいたことが、気象予報士を目指すきっかけに。ヤマテンで予報業務にあたる一方、アルパインツアーサービスなどで講師としての仕事も請け負う。好きな山は、甲武信岳など森の深い奥秩父の山々。

本人からのメッセージ

自然界の物理法則に従って、忠実に雲は生まれ、消えていきます。一見シンプルなようで難解、難解なようでいて実はシンプル。そんな雲の原理をもっと深く知り、登山者の安全を守る予報を出せるように、努力して参ります。

 

猪熊隆之 山の天気講座予定

会場や講座の詳細、お申込み方法は講習会の約1ヵ月前に発表します。

講師:猪熊 隆之
※講師は、都合により他の気象予報士に変更になる場合があります。

受講料:ヤマテン会員は割引がございます。

【ヤマテン会員】初級編2,000円・中級編2,000円・初級編+中級編3,500円(500円割引)
【一般】初級編3,000円・中級編3,000円・初級編+中級編5,500円(500円割引)

【東京会場】

        

2020年の東京での主催講座は上記以外に以下の日程を予定しています。

1pt

第4回 9月5日(土)
・初級編 「秋山の天気入門編~低体温症から身を守るための知識~」
・中級編 「ヤマテン専門天気図から予想する台風と秋山の気象リスク」

​・会場:江戸川総合文化センター

 

第5回 12月5日(土)または6日(日)
・初級編 「冬山の天気入門」
・中級編 「地上、高層天気図を使って冬山を安全に登ろう(天気図を読む実習中心)」

いずれも午前に初級編、午後に中級編を予定しています。

皆様の安全登山のお役に立てれば、嬉しい限りです。

【大阪会場】

 

          2020年

 

講師:猪熊隆之(予定)

​いずれも午前中に初級編、午後に中級編を予定しています。各【1pt

2020年の日程につきましては後日発表します。

【名古屋会場】

        

          2020年 

・講師:猪熊隆之(予定)

いずれも午前中に初級編、午後に中級編を予定しています。各【1pt】

​2020年の日程につきましては後日発表します。

 

アルパインツアーサービス主催「山の天気入門」

毎月1回120分(質疑応答含)、山岳気象について学んでいきます。

・講師:渡部 均(第1回~6回) 猪熊 隆之(第7回、8回) 


気象状況は登山の成否や、リスクを大きく左右します。山の天気の基本を、実際の山における実例から学びましょう。1回のみの参加でもOKですが、連続受講をお勧めします。

・場所:アルパインツアーサービス株式会社本社特設説明会場
・〒105-0004東京都港区新橋3-2-5(第5東洋海事ビル3階)

・時間:19:00〜21:00
・受講料:3,000円

・内容、お申込み方法など詳細はこちら(パンフレット)

​​アルパインツアーサービス・ホームページからのお申込みはこちら

■新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長を受け、第1回2020年5/19(火)の講習会は中止させていただきます。

第1回 2020年 5/19(火):「山の天気のキホンと安全登山のための天気図の見方」1pt】 

    <山の天気を予想する上での重要な基本事項について学ぶとともに、気象遭難を防ぐための地上天気図の見方を学びます。>

■新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、第2回2020年6/12(金)の講習会は中止させていただきます。

第2回 2020年 6/12(金):「高気圧・低気圧・前線」1pt】 

    <天気に大きな影響を及ぼす高気圧・低気圧・前線とそれらが山の天気へ与える影響について学びます。>

 

■新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、第3回2020年7/7(火)の講習会は中止させていただきます。

第3回 2020年 7/7(火):「夏山の気象(落雷と短時間強雨から身を守る方法)」1pt】 

    <夏山で怖い落雷や短時間強雨。これのリスクから身を守るため、登山前・登山中に確認すべきポイントを学びます。>

第4回 2020年 8/25(火):「台風のリスクから身を守るための知識」1pt

    <台風は、気圧配置や進路により警戒すべきポイントが大きく変わります。リスク回避の方法を学びます。>

第5回 2020年 9/8(火):「秋山の気象と低体温症から身を守る方法」1pt

    <秋山シーズンで度々起きる大量遭難。その最も大きな要因となる低体温症から身を守る方法を、天気図を用いて学びます。>

第6回 2020年 10/9(金):「 観天望気」1pt

   <雲は大気の状態を教えてくれる重要な存在。美しい雲、危険な雲など、たくさんの写真を使って楽しみながら学びます。>

第7回 2020年 11/16(月):「 トレイルランナーのための山の天気」1pt

    <トレイルランナーは一般登山者よりも低体温症のリスクが高くなります。その理由と対処法について学びます。>

第8回 2020年 12/8(火):「BC(バックカントリー)スキーヤーのための冬山の天気」1pt

    <BCスキーヤーが知っておくべき、冬山の気象リスクと気象が影響する積雪の不安定性について学びます。>

 

空見ハイキング

講師:猪熊隆之

 

山に登る事は空にグイグイ近づく事。空見ハイキングでは、山岳を専門としている気象予報士と一緒に山に登って空をたっぷり楽しみます。空や雲の気持ちになって…。天気が崩れるサインは?あの雲はどうしてあんな形なの?いつもは見上げている雲を同じ目線で、時には雲を見下ろして…
山でしかできない空見を一緒に楽しみましょう。

​アルパインツアー×ヤマテンコラボ企画

【空見ハイキング】

 ■八島湿原のヒュッテを貸し切り
ニッコウキスゲ咲く霧ヶ峰 空見ハイキング 2日間
【6pt】

<好評につき​満員となりました!>

ニッコウキスゲが見頃となる美しい草原を歩きながら、空や雲、眼下には花を愛でながら楽しく

歩きましょう。コロナ感染症対策もしっかり取っており、高原のヒュッテを貸し切りにします。
ヒュッテでは天気図からお天気を学ぶ時間も作ります。

 

・日程:2020年7月18日(土)~7月19日(日)
・宿泊:ヒュッテみさやま・ロッジ(貸切利用)
・講師:猪熊隆之

内容、お申込み方法など詳細からのお申込みはこちら

​アルパインツアー×ヤマテンコラボ企画

【空見ハイキング】

new: ■標高2,300m 立山・天狗平山荘に2連泊 

立山連峰・空見ハイキング 3日間【9pt】

立山連峰は、展望が良く、日本海方面が開けているため、空を観察するのに適した山です。

安全登山のために、天気図から、雲から気象リスクについて楽しく学んでいきましょう!

山荘ではお天気講座も開催します。

 

・日程:2020年8月28日(金)~8月30日(日)
・宿泊:天狗平山荘(2連泊)
・講師:猪熊隆之

内容、お申込み方法など詳細からのお申込みはこちら

アルパインツアーサービス主催

​【空見ハイキング】

 new:■山旅女子Ramri 山の天気を学ぶ! 木曽駒ケ岳・空見ハイキング 2日間【6pt】

 

ロープウェイでしらび平から千畳敷(2612m)にあがり、中央アルプスの最高峰・木曽駒ケ岳(2956m)に登頂します。

宝剣山荘ではミニお天気講座も開催します。

 

・日程:2020年9月5日(土)~9月6日(日)
・宿泊:宝剣山荘
・講師:猪熊隆之

・内容、お申込み方法など詳細からのお申込みはこちら

アルパインツアーサービス主催

​【空見ハイキング】

 ■那須茶臼岳・朝日岳・三本槍岳 <秘湯・三斗小屋温泉に泊まって天気を学ぶ>【6pt】

 

那須は強風による事故が多い山。強風時の対策や、天気図や観天望気から風の強さや向きを予想し、リスクを減らす方法を学びます。紅葉や三斗小屋温泉での宿泊も楽しみ。

 

・日程:2020年10月10日(土)~10月11日(日)
・宿泊:三斗小屋温泉
・講師:猪熊隆之または渡部均
内容、お申込み方法など詳細はこちら(パンフレット)

・アルパインツアーサービス・ホームページからのお申込みはこちら

 

 

オンライン気象講座

 

山岳気象講座をオンラインで、世界中どこからでも受講できます。
ヤマテン主催講座を受講することが難しい、地方の会員の皆様でも、パソコンやスマートフォンで簡単に受講することができます。

【過去の講座動画の有料配信中!】

時間と場所の都合で街の講座に参加できない、そんな方はぜひご利用ください!

オンライン山岳気象講座

初級編「高気圧と低気圧、前線」

内容:
・高気圧 の特徴を知るとともに、見落としがちなリスクについても学ぼう
・低気圧 は通過する コースによって注意すべき点が異なる。それぞれの特徴を学ぼう
・前線 の種類と特徴を学ぼう(今回は温暖前線 と 寒冷前線 を学習します!)


講師:渡部 均

 

https://shop.yama-school.com/store/products/448134

オンライン山岳気象講座

「梅雨期の天気入門」

内容:

・梅雨の時期の天気の特徴
・梅雨の晴れ間を狙うコツ
・最後に実習として、予想天気図と地形を見ながら、梅雨の時期にどういうリスクがあり、それに対してどう対処するか

講師:猪熊 隆之

オンライン山岳気象講座

「冬山の気象入門」

内容:
冬山の安全登山には、周期的に変わる天気の変化を見極めることが不可欠。
今回は地上天気図と高層天気図を使い、冬山の天気について学びます。
講師:河野 卓朗

ヤマテン2017年度第5回東京講座にて収録

オンライン山岳気象講座

中級編「衛星画像の見方」

内容:
・衛星画像の様々な利用方法を知ろう
①リスクマネジメントに使う
②天気の予想や勉強のために使う
③面白い雲を見つける
講師:猪熊 隆之

 

※本講義は中級編であり、山岳気象講座の初級を受講したことのある方を対象とした内容となっています。
初級編を未受講の方は、事前に下記の初級編の受講をお勧めします。
https://shop.yama-school.com/store/products/140958

オンライン山岳気象講座

「春山の気象入門」

内容:

春山は、冬の寒さも和らぎ、天気が良ければ気持ちの良い残雪の山を楽しむことができます。
ですが、厳冬期と同等に遭難発生件数が多いのもシーズンでもあります。
春山における気象リスクを回避し、安全に登山を楽しむ方法を学びます。

講師:河野 卓朗

オンライン山岳気象講座

中級編「高層天気図の見方」

内容:
・高層天気図の見方
・天気が変化する理由
・気象遭難を避けるためにどういった情報に気をつけるべきか
講師:猪熊 隆之

 

※本講義は中級編であり、山岳気象講座の初級を受講したことのある方を対象とした内容となっています。
初級編を未受講の方は、事前に下記の初級編の受講をお勧めします。
https://shop.yama-school.com/store/products/140958

​​2018年度 ヤマテン東京講座にて収録

オンライン山岳気象講座

「落雷と短時間強雨のリスクを減らすために」

内容:
・夏山の天気の基本
・登山前にチェックすべきポイント
・現場での判断および行動
講師:渡部 均

ヤマテン2017年度第3回東京講座にて収録

オンライン山岳気象講座

「衛星画像の見方・初級編」

内容:

衛星画像の種類と仕組みについて覚えて、最も危険なタイプの雲 、積乱雲の判別方法をマスターしましょう!
講師:渡部 均

オンライン山岳気象講座

「秋山の天気と気象リスク」

内容:
秋山において、最も大きな気象リスクとなる低体温症。
低体温症による気象遭難からいかにして身を守るかについて学びます。
講師:渡部 均

ヤマテン2017年度第4回東京講座にて収録

初級編「山の天気のキホンと気象遭難を防ぐための天気図の見方」

内容:
・山の天気のキホン
・低体温症のリスクを減らす方法
講師:猪熊 隆之

ヤマテン2018年度第1回東京講座にて収録

​大阪での初級、中級講座

▼【初級編】
「山の天気のキホンと気象遭難を防ぐための天気図の見方」
内容:

・山の天気のキホン
・低体温症のリスクを減らす方法
講師:猪熊 隆之

▼【中級編】
「冬山で遭難しないための天気図の活用方法」

内容:
・冬山の気象の特徴
・天気図から冬山のリスクを予想する方法
講師:猪熊 隆之

ヤマテン2017年度冬の大阪講座にて収録

初級編「山の天気のキホンと気象遭難を防ぐための天気図の見方」

内容:
・山の天気のキホン
・落雷が発生する気象状況とリスクを減らす方法

講師:猪熊 隆之

ヤマテン2017年度夏の名古屋講座にて収録

 

new: 無料動画配信講座

 

ヤマテンユーザーがご利用いただける専門・高層天気図の使い方についてシリーズで動画配信していきます

●動画配信講座 第1回「地上天気図の見方」

毎週1講座ずつ動画配信予定です。ぜひご覧ください。

  • YouTube

天気図の見方第1回

「地上天気図の見方」

講師:猪熊 隆之

​こちらからご覧になれます。

天気図の見方第2回

「地上天気図の見方partⅡ」

講師:猪熊 隆之

こちらからご覧になれます。

天気図の見方第3回

「850hPaの天気図から風向きを読み取る方法」

講師:猪熊 隆之

こちらからご覧になれます。

天気図の見方第4回

「850hPaの天気図から雨、雪の判別を見極める方法」

講師:猪熊 隆之

こちらからご覧になれます。

天気図の見方第5回

「850hPaの気温予想図から ウェアリングを選ぶ方法」

講師:猪熊 隆之

こちらからご覧になれます。

天気図の見方第6回

「850hPaの風予想図から

ウェアリングを選ぶ方法」

講師:猪熊 隆之

こちらからご覧になれます。

天気図の見方第7回

「700hPaの風予想図の

利用方法」

講師:猪熊 隆之

こちらからご覧になれます。

天気図の見方第8回

「700hPaの気温予想図の

利用方法」

講師:猪熊 隆之

こちらからご覧になれます。

天気図の見方第9回

「500hPaの気温予想図の利用方法」

講師:猪熊 隆之

こちらからご覧になれます。

天気図の見方第10回

「500hPaの高度予想図の

利用方法」

講師:猪熊 隆之

こちらからご覧になれます。

 

山小屋出張講座

ヤマテンでは山小屋で出張講座をおこなっています。
山小屋にご宿泊者の方は無料でご参加いただけます。

※天候によって時間が変更もしくは中止となることがあります

「今後の予定は、追って

ご案内いたします。」

​            

 


 

 

               その他

「今後の予定は、追って

ご案内いたします。」

 

自衛隊・消防・警察

気象や登山のリスクを学ぶ講習を受ける消防隊員

近年、自衛隊や消防のヘリコプター事故、警察、消防による山岳遭難者の救助中の事故が発生しています。ヘリコプターの事故は原因が究明されていないものもあり、気象との因果関係がないものもありますが、各種天気図や現場での雲の観察などから気象状況を正しく予測していれば防げたものもあります。また、陸上からの山岳救助においては、二重遭難を避けるために、リーダーの判断が非常に重要になってきます。

山岳では平地は異なる様々なハザードやリスクが存在します。そのため、山岳における遭難活動や訓練などにおいては、それらのリスクを事前に想定し、出発前にリスクの可能性を極力減らすとともに、現場において予想外の事態が発生した場合に、隊員や要救助者の安全を確保するための迅速な判断が求められます。

そうした事態に対応するために必要な知識を習得する講習会をヤマテンでは行っています。講習会の内容や時間等については、それぞれの組織によって事情があると思いますので、ご要望に応じて設定しますが、現場で役立っていただける講習会にするために、アクティブラーニング方式をおすすめしております。なお、これまでの講習会の実績、今後の予定については以下の通りになっております。ご参考になれば幸いです。

陸上自衛隊 習志野駐屯地での山岳リスクマネジメント講習

日程:2019年12月16日(月)、17日(火)

   2019年4月19日(金)

   2017年3月1日(木)、2日(金)
講師:猪熊

長野県消防学校 山岳救助科訓練

日程:2019年6月26日(水)

   2018年6月28日(木)
講師:猪熊

長野県消防防災航空隊 山岳気象講習

日程:2019年2月5日(火)~7日(木)
講師:猪熊

 

講習会のポイント制導入のご案内

ヤマテンの気象予報士が講師を務める講習会にご参加いただいた皆様にポイントを進呈させていただきます。
机上講座は1回参加につき1ポイント、空見ハイキングなど山での実地講座については1日につき3ポイント(旅行会社企画・実施のものも含みます)を進呈させていただきます。
特定のポイントが溜りますと、素敵なプレゼントを贈呈させていただきます。

ヤマテンでは皆様の大切な個人情報の流出を避けるため、皆様の住所や電話番号などの情報を取得しておりません。
そのため、プレゼントの郵送はおこないません。まことに恐れ入りますが、プレゼントのお引き渡しは、ヤマテンの気象予報士が講師を務める講習会や研修会、旅行会社主催のツアーにご参加いただいた際に、手渡しでおこないます。

そのため、ポイントが溜まった方は、事前に「admin@yamatenki.co.jp」へご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。また、ご友人など代理の方が受け取ることもできますが、ご本人のポイントカードが必要になります。
ご了承の程何卒よろしくお願いいたします。

スタンプカー​ド見本

(デザインは予告なく変わる場合があります)

ポイント交換

山の雲を学べる葉書セットの贈呈 または、イノ坊主バッジの贈呈

「山の天気リスクマネジメント」(猪熊隆之と廣田勇介著 山と渓谷社)
または、

「山の天気にだまされるな」(猪熊隆之著 山と渓谷社)の贈呈

ヤマテン主催机上講座の1回無料参加券。
または、

「山岳気象大全」(猪熊隆之著 山と渓谷社)と「雲を愛する技術」(荒木健太郎著 光文社新書) どちらか1冊か、

ヤマテンオリジナル手ぬぐい1本の贈呈

ヤマテンの1年間無料利用権利

または、

​「登山者に役立つ観天望気」DVD

(猪熊隆之 監修・解説 NHKエンタープライズ)1枚の贈呈